活動Activities

開催日:2019.03.15[金]

研究者養成ワークショップ / テクニカルワークショップ
終了

テクニカルワークショップ「研究をみせる:科学コミュニケーションの理念と技」

投稿日:2019.01.10

*本イベントは終了しました。

このワークショップは研究者・学生の皆様を対象に、調査・研究に役立つ知見や知識をお伝えする事を目的としています。

日時

2019年3月15日(金)10:00–16:00

場所

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 3階304室

プログラム・登壇者

今回「科学コミュニケーション」をテーマにワークショップをおこないます。3名の登壇者から科学コミュニケーションの目的と技術を学びます。

  • 新永悠人(国立国語研究所)
    「自分の研究の面白さはどこまで届くのか?―非専門家に「面白さ」を伝える理由と実践例―」
  • 金セッピョル(総合地球環境学研究所)
    「映像ドキュメンテーションのあり方で考える人文知コミュニケーション」
  • 鴨川光(ジャパンGEMSセンター)
    「子どもたちの多様な学びに寄り添うファシリテーション」

司会

  • 青井隼人(AA研特任研究員)

使用言語

日本語

参加費

第1部:無料、第2部:有料(1,000円)

事前申込

参加には事前申込が必要です。募集要項をご覧の上ご応募下さい。

募集要項

共催

  • 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築(LingDy3)」
  • ジャパンGEMSセンター

問い合わせ先

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 LingDy3事務局
E-mail: info-lingdy[at]aacore.net(※[at]を@に変えて送信してください。)

お申し込み

*申込は締め切りました。お申し込みありがとうございました。

*第2部(有料ワークショップ)への参加を希望するかどうかを、応募フォーム「その他」欄にご記入ください。

印刷

PAGE
TOP