活動Activities 過去のプロジェクト - DocLing

Documentary Linguistics Workshop(DocLing)は,2007年度から2015年度まで9回にわたって開催された「危機に瀕した言語の記録・保存(ドキュメンテーション)」に焦点をあてた1週間のワークショップで、言語ドキュメンテーション分野を代表する研究者であるロンドン大学SOAS のPeter Austin 氏、David Nathan 氏らを講師に迎え、日本の記述言語学分野の若手研究者に言語ドキュメンテーションの理論と実践をレクチャーしてきました。
※DocLingに関する総括は『アジア・アフリカの言語と言語学』第11号にまとめられています。

DocLing2013の授業風景(ダイジェスト版)

DocLing2013の授業風景

1. Introduction to Language Documentation / Peter Austin (46分)


2. Planning Language Documentation / Anthony Jukes (28分)


3. Public Lecture: Rethinking Language Documentation and Support for the 21st Century / Peter Austin, David Nathan, Anthony Jukes (84分)


4. Ethics and Working with Communities / Anna Berge (guest presenter) (50分)


5. Audio & Video I / David Nathan (61分)


6. Audio & Video II / Anthony Jukes (45分)


7. Fieldwork techniques & Elicitation / Sonja Riesberg (80分)


8. Data Management I / David Nathan (68分)


9. Data Management II / David Nathan (62分)

10. Multimedia & Mobilisation / Anthony Jukes, David Nathan, Zhargal Badagarov (reporter) (63分)


11. Photography in Language Documentation / Hideo Sawada (50分)


PAGE
TOP