活動Activities

開催日:2022.03.28[月]

研究会・シンポジウム / 共同利用・共同研究課題研究会
終了

チベット・ヒマラヤ牧畜文化論の構築―民俗語彙の体系的比較にもとづいて―:2021年度第4回研究会(通算第7回目)

投稿日:2022.03.29

*本イベントは終了しました。

日時

2022年3月28日(月)13:00–19:00

開催形態・場所

303、オンライン会議室

プログラム

  1. 山口哲由(AA研共同研究員、京都大学)
    「中国語資料に基づくチベット圏内の乳製品の多様性に関する考察」
  2. 岩田啓介(AA研共同研究員、筑波大学)
    「清代チベット・モンゴル間の門戸としてのナクチュ:特に牧畜に着目して」
  3. 小野田俊蔵(AA研共同研究員、佛教大学)
    「チベットの諺と牧民の生活感」
  4. 全体討論

使用言語

日本語

主催

  • 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築 (LingDy3)」
  • 科研費基盤 (B)「フィールドデータと文献資料をつなぐ「チベット語民俗語彙=用例データベース」の構築」(研究代表者:星泉(AA研所員)課題番号:20H04480)
印刷

PAGE
TOP