活動Activities

共同利用・共同研究課題

スワヒリ語諸変種にみられる多様性とダイナミズムへのアプローチ(2018年度~2020年度)

投稿日:2018.04.01

プロジェクトについて

期間:2018~2020年度

本研究課題は、東アフリカの広域共通語であるスワヒリ語の主に現代的な諸変種に、言語学を中心としたディシプリン横断的なアプローチから迫り、その地理的また歴史的な多様性創出のダイナミズムを明らかにしようとするものである。日本におけるスワヒリ語研究の蓄積に、バントゥ諸語類型論、言語実践に着目した多言語状況研究という現代アフリカ言語学の世界的潮流を融合し、スワヒリ語動態研究のための新たな研究枠組みを構築する。

研究代表者 品川大輔(AA研准教授)

詳しくはこちら

印刷

PAGE
TOP