活動Activities

共同利用・共同研究課題

参照文法書研究(2016年度~2017年度)

投稿日:2016.04.01

プロジェクトについて

期間:2016~2017年度

世界のさまざまな言語・語族の文法を記述した,いわゆる参照文法書(reference grammars)について,その語族を専門とする研究者が報告をおこない,その知見を共有するとともに,他言語の研究者との討議を通し,対象言語を包括的に捉え,なおかつ他言語の記述研究および通言語的研究にも資する参照文法書のあり方について考察を行う。

研究代表者 渡辺己(AA研教授)

詳しくはこちら

印刷

PAGE
TOP