活動Activities

開催日:2020.01.15[水]

研究者養成ワークショップ / テクニカルワークショップ
終了

テクニカルワークショップ :「フィールド言語学のためのデータマネジメント」

投稿日:2019.12.16

*本イベントは終了しました。

今回のワークショップではフィールドワークに基づく言語研究において必要な、データマネジメントの技法を学びます。フィールドワークで得られた貴重な一次資料を適切に管理することは、自身のために有用であるだけでなく、共同研究におけるデータの共有、データのアーカイブやオープンサイエンスのためにも欠かせません。本ワークショップでは、データマネジメントに有用なソフトウェアの使用法をはじめとして、データに付随して管理すべきメタデータの整理、音声の書き起こしや訳などのアノテーション(注釈)データとの関連付け、論文の原稿や文献資料との関連付けについての悩みを共有しつつ、解決を目指す場とできればと思います。
上記のテーマにご関心をお持ちの方のご参加をお待ちしております。

参加には事前申込が必要です。こちら をご覧の上、1月13日(月・祝)正午までに、下記お申し込みフォームよりお申し込みください。

日時

2020年1月15日(水)13:00–16:00

場所

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 3階304室

講師

  • 児倉徳和(AA研所員)
  • 青井隼人(AA研特任研究員、国立国語研究所)

プログラム

基礎編

  • データマネジメントとは
  • データとメタデータ
  • データの公開・アーカイブ・共有

実践編

  • ファイル名の管理
  • メタデータの管理
  • バックアップ
  • データ共有
  • 紙データと電子データ
  • データ同士の関連づけ
  • データのバージョン管理

*注意:実習で使用しますので、パソコン(Win/Mac)をお持ちください。

参加資格

テーマに関心のある研究者・学生(大学院生以上を原則とします)

定員

10名程度

使用言語

日本語

参加費

無料

事前申込

受講には申し込みが必要です。募集要項をご確認の上お申し込み下さい。

募集要項

主催

  • 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築 (LingDy3)」

問い合わせ先

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 LingDy3事務局
E-mail: info-lingdy[at]aacore.net(※[at]を@に変えて送信してください。)

お申し込み

*申込は締め切りました。お申し込みありがとうございました。

参加には、お申し込みが必要です。1月13日(月・祝)正午までに、下記お申し込みフォームよりお申し込みください(ただし、定員に達し次第締め切ります)。

*注意:フォームの「その他」の項目に、専門分野、使用するコンピュータの OS (Win/Mac)とそのバージョンを記入してください。

印刷

PAGE
TOP