活動Activities

開催日:2016.02.18[木]- 02.20[土]

研究会・シンポジウム / 国際シンポジウム・ワークショップ
終了

第3回国際ワークショップ オーストロネシア諸語の情報構造

投稿日:2016.02.18

*本イベントは終了しました。

「通言語的視点から見たオーストロネシア語の情報構造」研究会は、2月に第3回目となる国際ワークショップを開催します。本ワークショップでは一般言語学・語用論の専門家に情報構造の通言語的かつ理論的な発表をしていただき、オーストロネシア諸語に属する各言語の専門家にはそれぞれの言語特有の現象や地域的特徴を発表していただきます。通言語的視点と、ケース・スタディを組み合わせることによって、情報構造における、オーストロネシア諸語に特有の表現形式、あるいは通言語的に広く見られる表現形式を理解していくことを目標にしています。

期間

2016年2月18日(木)–20日(土)

場所

東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 3階304室
会場へのアクセスはこちらをご参照ください

コーディネーター

  • 内海 敦子 (AA研共同研究員/ 明星大学)
  • 塩原朝子 (東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)

参加者

プログラム

下記をご覧ください。

Program (2016-02-18).pdf

参加費

無料

主催

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 言語の動態と多様性に関する国際研究ネットワークの新展開

運営

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 共同利用・共同研究課題「通言語的視点から見たオーストロネシア諸語の情報構造」(代表者 内海敦子(明星大学))

印刷

PAGE
TOP