活動Activities

開催日:2011.02.18[金]- 02.24[木]

過去の活動 / DocLing
終了

DocLing 2011

投稿日:2011.02.10

危機言語・少数言語の記録・保存(ドキュメンテーション・アーカイビング)に焦点をあてたワークショップです。今回は主としてこの分野の基礎知識を持たない初心者を対象とし、ドキュメンテーション・アーカイビングとはどのようなものか、録音の方法論とノウハウ、写真撮影の基礎、メタデータとメタドキュメンテーション、その他の内容を扱う予定です。

  • 言語ドキュメンテーション(Linguistic Documentation)とは何か
  • より鮮明な録音・録画をするための機材(マイク・レコーダー・ビデオカメラ)のセッティングや録音のノウハウ
  • 言語ドキュメンテーションのための写真の撮り方
  • 調査データ(音声・動画・テキスト)を処理・加工するソフトウェアの使用方法
  • 調査データの効率的整理・保存に不可欠な、メタデータの知識
  • 言語調査、ドキュメンテーション活動に関わる倫理的な問題
  • グループワークによる言語ドキュメンテーションの実習
  • 日時

    2011年2月18日(金)–24日(木)  10:00–17:00

    場所

    東京外国語大学, アジア・アフリカ言語文化研究所

    講師

    • Peter AUSTIN (SOAS, University of London)
    • David NATHAN (SOAS, University of London)
    • Anthony JUKES (La Trobe University)
    • 澤田英夫 (AA 研)

    プログラム

    10:00-11:20 11:40-13:00 14:00-15:20 15:40-17:00
    2/18 (FRI) Meet students and explain overall structure Check students’ computers
    2/19 (SAT) Documentation (Lecture) Audio & Video (Lecture) Audio (Practice) Project planning, make groups
    2/20 (SUN) Counseling for individual students by Japanese staff Counseling for individual students by Japanese staff
    2/21 (MON) Data management (Lecture) Software & multimedia (Lecture) Work with consultants Work with consultants
    2/22 (TUE) Metadata & meta-documentation (Lecture) Photography(Lecture) Work with consultants Work with consultants
    2/23 (WED) Toolbox/Transcriber(Lecture) Fieldwork (Lecture) Project work Project work
    2/24 (THU) Ethics (Lecture) Archiving (Lecture) Project demonstrations Discussion & feedback

    *The modified parts are indicated in red. (2011-02-10)

    参加される方へ

    • 本ワークショップは初歩的なトレーニングを提供するものであり、言語ドキュメンテーションの予備知識や経験は必要としません。また、これまでのDocLingワークショップに参加されたことのある方も歓迎いたします。
    • フィールドワークの経験がなくても参加できます。これからフィールドワークを始めようと考えている方々の参加もお待ちしています。
    • プログラムは全日程参加を原則とします(終了後には修了証も授与されます)が、一部都合により出席できないという方は info-lingdy[at]aacore.net(※[at]を@に変えて送信してください。) までご相談ください
印刷

PAGE
TOP