活動Activities

開催日:2017.04.15[土]- 04.22[土]

一般向けイベント / その他
終了

『草原の河』公開記念 TUFS Cinema チベット映画特集 〜ソンタルジャとの出会い〜

投稿日:2017.03.22

*本イベントは終了しました。

     

この春、チベット人監督作として初めて日本で劇場公開されるソンタルジャ監督の『草原の河』。その公開を記念して、チベット映画の秀作を上映します。監督のデビュー作『陽に灼けた道』をはじめ、チベット人監督の第一人者であり、ソンタルジャ監督より一足先に国際舞台で活躍しているペマ・ツェテン監督の『ティメー・クンデンを探して』、『オールド・ドッグ』(2011年東京フィルメックス最優秀作品賞受賞作)を上映するほか、「チベット牧畜民の仕事展」で好評を博したドキュメンタリー『チベット牧畜民の一日』も同時上映。いずれも日本では上映されることの少ない貴重な作品です。チベット文化を深く知ることのできる映画の数々、ぜひこの機会にご鑑賞ください。

日時

2017年4月15日(土)12:30–17:00(12:00開場)
2017年4月22日(土)12:30–17:00(12:00開場)

場所

東京外国語大学アゴラ・グローバル プロメテウス・ホール

プログラム

4月15日(土) 開場:12:00

  1. 12:30–
    『ティメー・クンデンを探して』(監督:ペマ・ツェテン、撮影:ソンタルジャ)

  2. 14:30–
    トークイベント「チベット映画人のリーダー:ペマ・ツェテンとソンタルジャ」
    市山尚三(映画プロデューサー/東京フィルメックス・プログラムディレクター)
    ×星泉(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)
    司会:武井みゆき(映画配給会社ムヴィオラ代表)
  3. 15:30–
    『オールド・ドッグ』(監督:ペマ・ツェテン、撮影:ソンタルジャ)

4月22日(土) 開場:12:00

  1. 12:30–
    『チベット牧畜民の一日』(撮影:カシャムジャ)

  2. 14:15–
    トークイベント「東北チベットの暮らしとソンタルジャの世界」
    三浦順子(翻訳家)×星泉(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)
    司会:武井みゆき(映画配給会社ムヴィオラ代表)
  3. 15:30–
    『陽に灼けた道』(監督:ソンタルジャ)

上映作品の詳細はこちら

入場

無料/先着順(入れ替えなし) 定員:501名

事前申込

不要

使用言語

トークイベントは日本語

共催

  • 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所
  • ムヴィオラ

協力

Director Sonthar Gyal/Director Pema Tseden/Director Khashem Gyal/東京フィルメックス/福岡市総合図書館

TUFS Cinemaとは

東京外国語大学において大使館・映画配給会社などの関係機関の支援・協力により、世界の諸言語による映画・演劇および講演会等などを実施するプロジェクトです。http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/cinema/

問い合わせ先

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 LingDy3事務局
E-mail: info-lingdy[at]aacore.net(※[at]を@に変えて送信してください。)

印刷

PAGE
TOP