活動Activities

共同利用・共同研究課題

「アルタイ型」言語に関する類型的研究 (2)(2019年度~2021年度)

投稿日:2019.04.01

プロジェクトについて

期間:2019-2021年度

本研究課題では、これまでに展開したAA研共同利用・共同研究課題「『アルタイ型』言語の類型的研究」(2015年度~2017年度)により得られた、文と節の階層関係という特徴から、①文の述部の構造に関する類型―名詞的な節の脱従属化 (insubordination) と動詞の定性 (finiteness)の問題、②節の階層と主語の管理、③節の階層とテンスの管理、④節の階層と名詞句の意味・統語的機能、という4点について文法構造の多様性と、その多様性をもたらした通時的・共時的要因を論じることを通して、「アルタイ型」という類型論的特徴をさらに具体的に明らかにすることを目指す。

研究代表者 児倉徳和(AA研准教授)

詳しくはこちら

印刷

PAGE
TOP