研究成果Publications

出版物 / NUSA

NUSA: Linguistic studies of languages in and around Indonesia

投稿日:2017.10.01

NUSAの主な関心の対象はインドネシア地域の言語に関する研究ですが,一般言語学的な研究,とりわけインドネシアの言語を研究するに際して我々が直面する問題に光を投げかけてくれるような研究も歓迎します。NUSAは言語類型論とインドネシア諸語研究の枠を超えて価値を持つ研究を目指すと同時に言語学の「脱西洋化」に貢献することを目指しています。

NUSAはインドネシア,ジャカルタの アトマ・ジャヤ カソリック大学 (Atma Jaya Catholic University of Indonesia) の言語文化研究センター (PKBB : Pusat Kajian Bahasa dan Budaya ‘Centre for Culture and Language Studies’)と東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所の共同事業として刊行されています。

東京外国語大学・アジア・アフリカ言語文化研究所がオープンアクセスの電子ジャーナルとして刊行し,アトマ・ジャヤカソリック大学が冊子体として刊行しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

印刷

PAGE
TOP