活動Activities

開催日:2021.02.27[土]

研究会・シンポジウム / その他
終了

NINJALフォーラム第15回 「日本とアジアの消滅危機言語 ―私たちはいま,何をしなければならないか―」

投稿日:2021.02.04

*本イベントは終了しました。

日時

2021年2月27日(土)13:00–17:00

開催形態・場所

Zoomによるオンライン開催

プログラム

13:00
開会挨拶

13:05
趣旨説明

13:10–13:40
木部暢子(国立国語研究所)
講演1:「日本各地の方言を守るために」

13:50–14:20
山田真寛(国立国語研究所)
講演2:「琉球のことばの継承保存」

14:30–15:00
倉部慶太(AA研所員)
講演3:「ミャンマーで失われつつある口承文芸を記録する」

15:10–15:40
呉人徳司(AA研所員)
講演4:「ロシアのシベリア地域で話されているチュクチ語の保存と継承」

15:50–16:50
ディスカッション

使用言語

日本語

参加費

無料

事前申込

参加には申し込みが必要です。こちらを参照の上、同ページの参加申し込みフォームから事前登録をお願いします。(定員に達し次第,募集を締切る場合があります)

共催

  • 国立国語研究所機関拠点型基幹研究プロジェクト「日本の消滅危機言語・方言の記録とドキュメンテーションの作成」
  • 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築(LingDy3)」
印刷

PAGE
TOP