お知らせNews

終了したイベント(開催報告)

第14回韓国・ソウル国際アルタイ学会(SIAC2019)

投稿日:2019.07.18

LingDy3メンバーの児倉徳和、山越康裕が、7月21(日)–24日(水)に韓国の全北大学校で開催される第14回韓国・ソウル国際アルタイ学会(SIAC2019)にて、それぞれ以下の発表、ワークショップをおこないました。

7月22日(月)

ワークショップ

“Aspects of mood and modality in the Turkic languages”(AA研共同利用・共同研究課題「チュルク諸語における膠着性の諸相 -音韻・形態統語・意味の統合的研究-」成果発表)

Norikazu KOGURA
12:20–12:50
“The organization of modal categories in Modern Uyghur”

発表

Yasuhiro YAMAKOSHI
14:30–15:00
“A Suffix or a Clitic? The Negative Marker “_gui” in Buryat”

7月23日(火)

発表

Norikazu KOGURA
10:00–10:30
“On the bare verbal stem forms in Sibe: Imperative or irrealis?”

 

詳しくは、こちらをご覧ください(英語)。

 

(2019年7月18日 記事公開)
(2019年7月23日 記事更新)

印刷

PAGE
TOP