活動Activities

開催日:2018.12.12[水]- 2019.02.15[金]

研究者養成ワークショップ / テクニカルワークショップ
終了

テクニカル・ワークショップ「言語ドキュメンテーションのためのコンピューターソフトウェア」

投稿日:2018.11.15

このワークショップは少数言語・危機言語のフィールドワーク、ドキュメンテーションをおこなっている研究者・学生の皆様を対象に、調査・研究に役立つ二つのソフトウェア(ELANとFLEx)の基礎知識を伝えることを目的としています。

*参加には事前申込が必要です。

 

日時

  • 第1回: 2018年12月12日(水)14:00–16:00
  • 第2回: 2019年1月9日(水)14:00–16:00
  • 第3回: 2019年2月15日(金)14:00–16:00

場所

  • 第1回・第2回: 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所(AA研)3階304室
  • 第3回: 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所(AA研)3階306室

講師

Timothy BRICKELL(AA研フェロー・メルボルン大学)

プログラム

1回または2回だけの参加も可です。ただし3回目のワークショップに参加するためにはELANとFLExの基礎知識が必要です。
募集要項をあわせてご覧ください)

第1回 12月12日(水) *終了しました

ELANの使い方

 

第2回 1月9日(水)  *終了しました

FLExの使い方

第3回 2月15日(金) *終了しました

ELANとFLExの連携

 

定員

15名

使用言語

英語

参加費

無料

主催

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築(LingDy3)」

問い合わせ先

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 LingDy3事務局
E-mail: info-lingdy[at]aacore.net(※[at]を@に変えて送信してください。)

お申し込み

参加には事前申込が必要です。リンク先の募集要項をご覧の上、下記お申し込みフォームよりお申し込みください(ただし、定員に達し次第締め切ります)。
各回の申込締切は以下の通りです。

  • 第1回 2018年12月10日(月)
  • 第2回 2019年1月7日(月)
  • 第3回 2019年2月13日(水)

受講の際にはご自分のコンピューターをお持ちください。(2回目、3回目の実習にはOSとしてWindowsが必要です。)
また、自分のデータを使って実習されたい方は、オーディオファイルまたはビデオファイルをお持ちください。

 

※「その他」の欄に、参加を希望される回をご記入ください。
(記入例:「第1~3回」「第1回、第2回」「第2回のみ」)

印刷

PAGE
TOP