活動Activities

開催日:2017.08.26[土]- 08.27[日]

研究者養成ワークショップ / 国語研合同ワークショップ
終了

木曽川方言調査事前ワークショップ

投稿日:2017.10.02

8月26、27日に、愛知県名古屋市において、言語調査の研修を開催した。この研修は、国立国語研究所共同プロジェクト「方言の記録と継承による地域文化の再構築」の一環でおこなわれた愛知県木曽川地域の方言調査に参加する学生14名(地元・愛知県立大学の学生9名、公募で選ばれた学生5名)を対象におこなわれた。アジア・アフリカ言語文化研究所からは2名のスタッフが参加し、データ収集の方法論や録音機器の使用法について講義した。

日時

2017年8月26日(土)14:00-18:00

2017年8月27日(日)9:00-12:00; 13:00-15:00

場所

さかえビル(愛知県名古屋市中村区竹橋町5-5)

プログラム

8月26日(土)

14:00–18:00

木部暢子(国立国語研究所)
「調査の概要」

平子達也(駒澤大学)・山口昭雄(元木曽川町長)
「木曽川方言概説」

青井隼人(AA研特任研究員、国立国語研究所)・塩原朝子(AA研所員)
「調査技法実習」

8月27日(日)

9:00–12:00; 13:00–15:00

実習

使用言語

日本語

共催

  • 国立国語研究所(NINJAL)
  • 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築(LingDy3)」

印刷

PAGE
TOP