活動Activities

開催日:2019.10.25[金]

言語の記録・保存
終了

継承文化・継承言語の現状とコミュニティーのアイデンティティと価値に関するワークショップ@与論

投稿日:2019.10.07

*このイベントは終了しました。

日時

2019年10月25日(金)13:00–17:00

場所

与論民俗村(鹿児島県大島郡与論町東区693番地)

プログラム

  1. 「継承文化・継承言語の現状とコミュニティーのアイデンティティと価値に関するワークショップ」
    ファシリテーター:中山俊秀(AA研所員)、Sumittra Suraratdecha(マヒドン大学)
  2. コミュニティーメンバーとのディスカッションセッション
    • 継承文化・継承言語の現状:コミュニティーでの生活と伝統言語
    • 自分にとっての伝統言語とは何か
    • コミュニティーにとって伝統言語とは何か
    • 伝統言語のどのようなところを大事にしたいか
    • 伝統言語の可能性:伝統言語で何ができるか

使用言語

日本語、英語

主催

  • 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築 (LingDy3)」
印刷

PAGE
TOP