活動Activities

開催日:2018.08.05[日]- 08.08[水]

研究会・シンポジウム / 国際シンポジウム・ワークショップ

【〆切延長:3/10】NINJAL国際シンポジウム「日本と北東アジアの消滅危機言語―記述・ドキュメンテーション・復興―」ポスターセッション発表者募集

投稿日:2018.01.18

国立国語研究所と東京外国語大学は、日本各地の危機言語・方言と、それに隣接する北東アジアの危機言語を主に取り上げ、言語の記述・ドキュメンテーション・復興について考えるシンポジウムを企画しました。現在私たちは、同シンポジウムの前日に開催するポスターセッションの発表者を募集しています。ご興味のある方は、以下のHPの募集要項をご確認の上、ご応募ください。

 NINJAL国際シンポジウム「日本と北東アジアの消滅危機言語―記述・ドキュメンテーション・復興―」ホームページ
https://www.ninjal.ac.jp/event/specialists/symposium/20180806_intlsympo/

※応募〆切を延長しました。新しい〆切は2018年3月10日です。(2018年2月26日追記)

開催日

ポスターセッション
2018年8月5日(日)

シンポジウム
2018年8月6日(月)~8日(水)

場所

東京都立川市緑町10-2
国立国語研究所 講堂
交通案内

共同主催

  • 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築(LingDy3)」
  • 科研費基盤研究 (S) 言語系統樹を用いた琉球語の比較・歴史言語学的研究
印刷

PAGE
TOP