活動Activities

開催日:2018.03.28[水]

研究会・シンポジウム / その他
終了

『チベット牧畜文化辞典』パイロット版公開記念ワークショップ「『チベット牧畜文化辞典』の未来を語る」/「青海チベット牧畜民の伝統文化とその変容~ドキュメンタリー言語学の手法に基づいて~」2017年度第3回研究会(通算第3回目)

投稿日:2018.02.13

AA研のチベット牧畜文化辞典編纂プロジェクトがこの3月に公開する『チベット牧畜文化辞典』(パイロット版)を記念して、チベット牧畜文化辞典の未来について語り合うワークショップを開催します。様々な分野からゲストをお招きして、今後「辞典」をどのように活用し、育てていったらよいのか話し合います。ご関心のある方はどなたでも歓迎。お誘い合わせのうえ、どうぞご来場ください。

※本イベントは、327日(火)の『チベット牧畜文化辞典』(パイロット版) リリース記念イベントとの関連ワークショップです。

日時

2018年328日(水)13:0017:0012:30開場

場所

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 3304

プログラム

*印はチベット牧畜辞典編纂プロジェクトのメンバーです。

13:00−13:10
星泉*AA研)
ごあいさつ

13:10−13:30
別所裕介*AA研共同研究員、駒澤大学)
辞典への新たな視点①

13:30−13:50
平田昌弘*(AA研共同研究員、帯広畜産大学)
辞典への新たな視点②

13:50−14:20
小野田俊蔵
(佛教大学)
辞典への新たな視点③

14:20−14:40
海老原志穂*AA研共同研究員、AA研ジュニア・フェロー)
辞典の研究への応用

14:40−15:00
休憩

15:00−16:00
研究の現地還元

  • アプリ開発
    山越康裕AA研)、児倉徳和AA研)
  • チベット人留学生との対話
    司会 星泉

16:00−17:00
パネル・ディスカッション「辞典をより豊かなものにするために」

  • ゲスト

    • 町田和彦(元AA研所員、東京外国語大学名誉教授)
  • 司会
    • 別所裕介(駒澤大学)
  • コメンテーター
    • 加納和雄(駒澤大学)
    • 岩田啓介*(AA研共同研究員、日本学術振興会/東京外国語大学)
    • 津曲真一*(AA研共同研究員、東京理科大学)
    • 小川龍之介*(帯広畜産大学)

使用言語

日本語

参加費

無料

事前申込

不要

主催

  • 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所共同利用・共同研究課題「青海チベット牧畜民の伝統文化とその変容~ドキュメンタリー言語学の手法に基づいて~」
  • 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築(LingDy3)

共催

  • 科研費基盤研究B チベット牧畜民の生活知の研究とそれに基づく牧畜マルチメディア辞典の編纂

問い合わせ先

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 LingDy3事務局

E-mail: info-lingdy[at]aacore.net※[at]@に変えて送信してください。)

印刷

PAGE
TOP