お知らせNews

終了したイベント(開催報告)

2018 International Symposium on Malay/Indonesian Linguistics

投稿日:2018.05.11

LingDy3プロジェクトメンバーの塩原朝子が、2018年5月11日(金)、12日(土)にUCLA Center for Southeast Asian Studies and the Department of Asian Languages and Culturesで開催された2018 International Symposium on Malay/Indonesian Linguisticsにて、以下の発表を行いました。

5月12日(土)

Session5: Grammar

Asako SHIOHARA (Tokyo University of Foreign Studies)
Coding of “Active” Referents in Malay Varieties

Session8

Hiroki NOMOTO (Tokyo University of Foreign Studies), Shiro AKASEGAWA (Lago Institute of Language) and Asako SHIOHARA (Tokyo University of Foreign Studies)
Building an Open Concordancer for Malay/Indonesian

詳しくはこちらをご覧ください

 

(2019年3月18日 記事公開)
(2019年3月19日 リンク追加)
(2019年4月22日 更新)

印刷

PAGE
TOP