お知らせNews

その他

『中国北方危機言語のドキュメンテーション』が刊行されました

投稿日:2018.04.20

LingDy3プロジェクトメンバーの山越康裕・児倉徳和が編集に関わった『中国北方危機言語のドキュメンテーション』が、このたび三元社より刊行されました。
李林静・山越康裕・児倉徳和編著『中国北方危機言語のドキュメンテーション』(三元社, 2018年4月20日刊行)http://www.sangensha.co.jp/allbooks/index/451.htm

本書は、中国北方(東北部&西北部)で使用されるツングース語族(ヘジェン語、ソロン語、シベ語)・モンゴル語族(ダグール語、シネヘン・ブリヤート語)のいくつかの言語のテキスト(言語資料)を原文・グロス・日本語訳で提示したものです。これによりその民話や語りから話者の世界観を知ることができるだけでなく、同時に言語構造も把握できるようになっています。

本書に収録したテキストの一部の音声を、スマホアプリLingDyTalkを通じて聴くことができます。LingDyTalkについては下記リンク先をご覧ください:
https://lingdy.aa-ken.jp/publications/tools-and-archives/3980

印刷

PAGE
TOP