活動Activities

開催日:2021.09.14[火]

研究会・シンポジウム / リンディフォーラム
終了

リンディフォーラム:ウェビナーシリーズ (16)

投稿日:2021.08.31

*本イベントは終了しました。

日時

2021年9月14日(火)12:00–12:40

開催形態・場所

zoomによるオンライン開催

プログラム

12:00–12:40
児倉徳和(AA研所員)、シュリュン=アルジャーナ(AA研外国人研究員)
「Documentation of narrative discourse and the study of egophoricity/語りのドキュメンテーションと研究:語りにおける自己性 (egophoricity)」(日本語/英語によるトーク)& 質疑応答

言語ドキュメンテーションによって記録された談話資料は、その言語の記録としてだけではなく、文法研究のためのデータとして利用することも可能です。今回のウェビナーでは、言語ドキュメンテーションによって記録された談話資料を使った研究の例として、ロシア中南部を中心に話されるトゥヴァ語の自己性(egophoricity)の研究をご紹介するとともに、言語ドキュメンテーションにおいてどのような談話を記録すべきか、という問題について考えてみたいと思います。

使用言語

日本語、英語

参加費

無料

事前申込

参加には、お申し込みが必要です。下記お申し込みフォームよりお申し込みください。

主催

  • 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築 (LingDy3)」

問い合わせ先

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 LingDy3事務局
E-mail: info-lingdy[at]aacore.net(※[at]を@に変えて送信してください。)

お申し込み

招待メールを送る必要があるため、 9月13日(月)正午までに、下記お申し込みフォームよりお申し込みください(ただし、定員に達し次第締め切ります)。
招待メールは開始1時間前までに参加者にお送りいたします。

印刷

PAGE
TOP