活動Activities

開催日:2021.08.07[土]

研究会・シンポジウム / 共同利用・共同研究課題研究会
終了

日琉語族内的声調類型論の再構築:2021年度第2回研究会(通算第2回目)

投稿日:2021.08.23

*本イベントは終了しました。

日時

2021年8月7日(土)10:00–17:00

開催形態・場所

オンライン開催

プログラム

  1. 品川大輔(AA研所員)
    「バントゥ諸語声調研究概説」
  2. 平子達也(AA研共同研究員、南山大学)
    「De Boer (2010) を再読する」
  3. 青井隼人(AA研特別研究員、国立国語研究所)
    「宮古語多良間方言の語プロソディ:ピッチ・アクセント体系か欠性的音調体系か」
  4. ケナン・セリック(AA研共同研究員、国立国語研究所)
    「宮古語のアクセント体系:レビューと展望」
  5. 全体討論

使用言語

日本語

共催

  • 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築 (LingDy3)」
  • 科研費 (B)「南琉球宮古諸方言のアクセントに関する調査研究」(研究代表者:新田哲夫(金沢大学)課題番号:20H01259)

問い合わせ先

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 LingDy3事務局
E-mail: info-lingdy[at]aacore.net(※[at]を@に変えて送信してください。)

印刷

PAGE
TOP