活動Activities

開催日:2020.09.07[月]- 09.10[木]

研究会・シンポジウム / 共同利用・共同研究課題研究会
終了

The Social Cognition Parallax Interview Corpus (SCOPIC)に基づく社会認識の言語標示に関する研究:2020年度第1回研究会(通算第3回目)

投稿日:2020.08.21

*本イベントは終了しました。

日時

2020年9月7日(月)–2020年9月10日(木)10:30–16:00

開催形態・場所

オンライン開催

プログラム

9月7日(月)

10:30–12:00
SCOPICテキストの出版についての打ち合わせと関連する編集作業

13:00–16:00
SCOPICテキストの出版についての打ち合わせと関連する編集作業

9月8日(火)

10:30–12:00
SCOPICテキストの出版についての打ち合わせと関連する編集作業

13:00–16:00
SCOPICテキストの出版についての打ち合わせと関連する編集作業

9月9日(水)

10:30–12:00
Nicholas Evans (ILCAA Joint Researcher, The Australian National University) and Danielle Barth (ILCAA Joint Researcher, The Australian National University)
“A progress report on SCOPIC project in general”

13:00–16:00
SCOPICテキストの出版についての打ち合わせと関連する編集作業

9月10日(木)

10:30–12:00
SCOPICテキストの出版についての打ち合わせと関連する編集作業

13:00–16:00
SCOPICテキストの出版についての打ち合わせと関連する編集作業

使用言語

日本語、英語

主催

  • 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築(LingDy3)」

問い合わせ先

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 LingDy3事務局
E-mail: info-lingdy[at]aacore.net(※[at]を@に変えて送信してください。)

印刷

PAGE
TOP