活動Activities

開催日:2019.07.28[日]

研究会・シンポジウム / 共同利用・共同研究課題研究会

マレー語方言の変異の研究:2019年度第1回研究会(通算第6回目)

投稿日:2019.07.08

日時

2019年7月28日(日)11:00–17:00

場所

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 3階301室

プログラム

11:00–11:20
内海敦子(AA研共同研究員,明星大学)
「マレー語方言プロジェクトの進捗状況報告」

11:20–12:00
野元裕樹(AA研共同研究員, 東京外国語大学)
「マレー語変種コーパス(標準マレー語)の特徴」

12:00–12:40
降幡正志(AA研共同研究員, 東京外国語大学)
「標準インドネシア語とインドネシア語教育」

12:40–13:30
昼食休憩

13:30–14:10
塩原朝子(AA研所員)
「最近のクッキングレシピにみられるインドネシア語の文体の変化」

14:10–14:50
スリ・ブディ・レスタリ(AA研共同研究員,立命館アジア太平洋大学)
「ランプン地方における華人の社会言語学的状況 ①その歴史について」

14:50–15:00
休憩

15:00–15:40
三宅良美(AA研共同研究員,秋田大学)
「Belitung Malayの特徴」

15:40–16:20
内海敦子(AA研共同研究員,明星大学)
「マレー語方言のピッチパターンとインテンシティ」

16:20–17:00
全員
議論と総括

使用言語

日本語

参加費

無料

事前申込

不要

主催

  • 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築(LingDy3)」

問い合わせ先

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 LingDy3事務局
E-mail: info-lingdy[at]aacore.net(※[at]を@に変えて送信してください。)

印刷

PAGE
TOP