活動Activities

開催日:2018.02.07[水]- 02.28[水]

一般向けイベント / その他
受付終了

東京外国語大学連携講座「知らない世界の知らない言語―フィールド言語調査覚え書き―」

投稿日:2018.01.15

2018年2月7日、14日、21日、28日の計4日間(すべて水曜日)、東京外国語大学連携講座「知らない世界の知らない言語―フィールド言語調査覚え書き―」を開催いたします。皆さま是非奮ってご参加下さい。以下詳細です。

※なお、受講については府中市生涯学習センター(https://fuchu.shogaigakushu.jp/にお問い合わせください

日時

2018年2月7日、14日、21日、28日(すべて水曜日)14:00–16:00

場所

府中市生涯学習センター

講師

東京外国語大学講師陣

定員

24名

受講料

2,000円

持ち物

筆記用具

学習内容

第1回 2月7日
中山俊秀「世界のことばの多様性と北米先住民のことば」

世界に広がる言語の多様性を概観しながら、あまり馴染みがない北米先住民の人々のことばについて、そのつくり、取り囲む社会状況、文化などの話を織り交ぜてお話しします。

第2回 2月14日
澤田英夫「ミャンマー・カチン州のことば」

近年脚光を浴びるようになった東南アジアの国ミャンマー(ビルマ)。その最北の州カチン州に住む少数民族のことばと文化を紹介します。

第3回 2月21日
山越康裕「中国東北部でことばを調べる―中国語以外のことば」

中国に暮らすさまざまな北方少数民族について、担当者がとくに重点を置いて調査してきたモンゴル系の人々のことばと文化を中心に紹介します。

第4回 2月28日
青井隼人「日本にもある知らない言語―琉球列島のことば」

琉球列島の言語の中から2つの言語(宮古語と国頭語)を紹介します。日本語とはまったく違う響きにきっと驚かれることでしょう。

印刷

PAGE
TOP